TOP  >  COMPANY

COMPANY

会社概要

ORIGIN STORY

"KAKI"の由来

「KAKI」は果物の「柿」から名前をつけています。
古来より柿と日本人には深い関係がありました。
かつての日本の強みでもあった「ものづくり」の社会や文化を念頭に仕事をしたい。

LOGO & SYMBOL

日本を代表するモノへ。

ロゴマークは果物の「柿」をモチーフにしたものです。
古来より柿と日本人には深い関係がありました。かつての日本の強みでもあった「ものづくり」の社会や文化を念頭に、人々の生活に親しめるような製品になりたい。
そんな想いがあります。

CEO MESSAGE

LED電灯に内在している今使用されている電源装置をLSI半導体電源にした発端は自販機、パチンコ業界は電力を使い過ぎだという2011年3月11日の東日本大震災に関係して東京都知事の発言が起因です。当初よりKAKI-LSI・LED電源は消費電力削減というエコの考えからの発想です。

4年の年月を費やし、24VのLED電源で消費電力約25パーセントカットが実現でき、副次的に、コンデンサーレス、ノイズ大幅カット、製造コスト大幅ダウン、耐用年数が従来に比べて約4倍、発熱が抑えられたため放熱板の不要、極小化により電灯デザインの柔軟性の実現等を得ました。

当24V、今後完成間近かな100V、200VのKAKI-LED電源は旧来のアナログ技術と現在の1T技術の組合せによる日本固有の技術です。LED電源を半導体化したことは日本のみならず、全世界に影響を及ぼす技術であり、物とITを結ぶIOT技術でもあると思います。

40数年当然と思われていた交流を直流に変換するスイッチ電源方式を当社の経験豊かな技術者グループは交流を制御する方式に変更するという発想の転換で当製品は出来上がりました。今後もLED電源を革新的に改良した斬新な発想を基礎として家電、パソコン電源、自動車の電源その周辺機器の改良及び創造をしてまいります。

代表取締役 藤本 高義

COMPANY

会社名 株式会社KAKI(KAKI Co., Ltd.)
住所 東京都中央区築地7-7-5 岡田ビル5F(企画室)
電話 03-3545-1116(企画開発本部)
03-6753-4691(総務部)
設立 2017年4月17日
代表取締役 藤本 高義
事業内容 半導体の製造及び販売等

ACCESS

CONTACT