TOP  >  PRODUCT

PRODUCT "KAKI-LSI"

KAKIが生み出した新しい技術

PRODUCT

画期的な
「新型LEDドライブ」

私たちは、日本発のLED照明用の新電源「KAKI・LSI」の開発に成功しました。世界に展開活用できるLED電源(特許取得商品)であり、経済性・新規性・独創性に富んだ製品です。

既存の蛍光灯の構造では、蛍光物質が管内に塗布されたガラス管と両端に取り付けられた電極で構成されています。ガラス管内には、放電しやすくするために2-4hPa(1気圧は約1,013hPa)の封入ガス(アルゴンあるいは混合希ガス)と少量の水銀の気体が封じ込まれています。発光時に発熱するため内部温度は約1万度に達するため、主に熱をもつことで経年劣化し、寿命は1万時間程度とされていますが、KAKIはそこを改善する技術を生み出しました。

THINK ECOLOGY

省エネルギー・低発熱・低コスト化の技術をもって
「限りある資源の有効活用」
「地球温暖化の抑止」
「貧富の格差縮小」

の実現を目指します。

SPECIALITY

KAKI-LSI 主な特徴

部品コストの削減

交流電流を直流電流に変換するため、回路、電解コンデンサ等、これまで必要だった部品を大幅に減らす ことができ、生産コストの削減 につながります。

省電力化

交流電流を直流電流に変換する必要がないため、パワーロスが最小限 に抑えられ、これまでのLED照明に比べ同じ明るさで 約40%の電力を削減 できます。

発熱量の低減

電力量の削減に加え、余計な発熱量を約30%削減できるので、地球温暖化抑止・長寿命に貢献できます。

電磁ノイズの発生を大幅に抑制

不要幅射電波雑音(電磁ノイズ)を 約60%削減 することに成功しており、病院などの医療機関や航空機など精密機器を利用する分野 への導入が可能です。

省スペース・軽量化

部品点数を減らすことにより、省スペース・軽量化 を実現し、電化製品としての LED照明の美観に寄与し、デザインの自由度が広がります。

優れた耐久性

発熱量の低減を実現することで、熱による部品の劣化を防ぐ ことができます。寿命の短い部品の排除と熱劣化の低減で、LED本来のメリットである長寿命を実現 します。

STRONG POINT

発熱が少ないので
照明製造メーカー様にとっても
安全でデザイン性に優れた照明器具を
作ることができます。

試作品の開発には成功しており、KAKI・LEDの技術はすでに国内特許を取得しております。現在は、国際特許の取得に向けて準備をしております。電源部品が少ないため製造過程においては、非常に安くつくれます。Discrete版であれば、既存のLED電源の8割程度、LSI版は5割程度の製造コストで済みます。

また、発熱が少ない(またはない)ことから、照明製造メーカにとっては、安全でデザイン性に優れた照明器具がつくれます。重量も軽くサイズも小さいことから、輸送コストが低く抑えられ、商品化された照明器具はLED照明灯を使用していても廉価で済みます。当然、電気代(使用料)も安くなりますし、製造工場をつくる場合には使用する部品数から少ないことから製造機器や人件費が抑えられるのみならず工場用地の面積も少なくて済むため、現行の工場と比べると最大で75%も安く済むという試算もあります。

MESSAGE

使う人(消費者)も売る人(販売者)も作る人(メーカー)も

KAKI-LSIに関わるすべての人が幸せになる
「三方良し」の製品であると私たちは確信しています。

CONTACT